舞台『大正浪漫探偵譚』最新作『六つのマリア像』が上演へ 木津つばさ、横田龍儀ら第一弾キャストが解禁 | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス

サイト名:SPICE

1月14日 21:41
タグ , ,

舞台『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』が2018年の4月にシアター1010で上演されることが決定した。 『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-』は、鈴木茉美が原作、演出をつとめる舞台『大正浪漫探偵譚』の最新作。「大正のシャーロック・ホームズ」東堂解の活躍を描く作品だ。舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語りの博多藤四郎役で知られる木津つばさが東堂解の助手・南澤譲を、ミュージカル『刀剣乱舞』〜三百年の子守唄〜の物吉貞宗役で知られる横田龍儀が同じく助手の北早翔太を演じる。 木津つばさ 横田龍儀 そのほか、佐藤友咲、竹中凌平、宮崎湧、夏目雄大、鐘ヶ江洸、栗田学武、村川翔一、正木航平、三谷怜央、末野卓磨、天野眞隆、S…

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
2.5ジカルで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

ソース一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク