どの眼鏡を選ぶ?映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』コラボメガネが2018年2月24日(土)より眼鏡市場で発売開始!

サイト名:OTOMENS

1月18日 15:45
タグ

2018年3月3日(土)より公開する映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』とコラボし、アニメキャラクターをモチーフにしたオリジナルメガネフレーム【迷ヰ犬達ノ眼鏡】を2月24日(土)より、眼鏡市場の一部店舗にて数量限定で発売     ■​商品ラインナップ 1.中島敦モデル フロントは敦の特徴的な髪色のグレーをベースにしました。ツルには敦の白い肌をイメージした明るめのシルバーメタルを使用し、耳かけ部分は異能「月下獣」が発動した際の白虎の柄をさりげなく採用しました。敦らしいカッコよさとかわいらしさが共存するウエリントン型のデザインとしました。   2.太宰治モデル フロントは太宰の髪色と彼の持つ二面性をハーフトーンで表現しました。ツルの外側は濃いめのブラウンを基調とし、左の耳かけ部分先端にループタイパーツを埋め込みました。メガネの内側は、太宰が普段から着ている砂色のトレンチコートをイメージし、ツルの目元部分には太宰が腕に巻いている包帯をアイコン化して採用しました。太宰らしい隙のないデザインに仕上げました。     3.国木田独歩モデル フロントは国木田のクールさをイメージしたシルバーのメタルを採用し、縁にはレトロな彫金を施しています。ツルの内側は深いデミブラウン、外側は一見黒く見えますが、光にかざすと国木田が愛用している「理想手帳」をイメージしたモスグリーンになり、また、蝶番とツルの付け根には国木田の首元のエンジ色のリボンを入れ、国木田の誠実さを表現したデザインに仕上げました。   4.江戸川乱歩モデル 乱歩の特徴であるアンダーリムフレームを使用し、黒を基調としたデミブラウンカラーを採用しました。ツルにはレトロな彫金を施したアンティークゴールドを使用し、耳かけ部分は乱歩が普段かぶっているベレー帽をイメージした生地にしました。知性の中に遊び心のある乱歩らしいデザインに仕上げました。   5.谷崎潤一郎モデル

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
2.5ジカルで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

ソース一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク