TVアニメ続『刀剣乱舞-花丸-』亀甲貞宗(CV:山中真尋)、千子村正(CV:諏訪部順一)、大包平(CV:小野友樹)が登場!歌詠集“其の八”の詳細も公開!

サイト名:OTOMENS

2月20日 12:04
タグ

TVアニメ続『刀剣乱舞-花丸-』より第八話「【葉月】このことは秘密だからな」に新刀剣男士の亀甲貞宗(CV:山中真尋)、千子村正(CV:諏訪部順一)、大包平(CV:小野友樹)が登場!   第八話「【葉月】このことは秘密だからな」 -あらすじ- へし切長谷部が遠征に行くことになった。 『亀甲貞宗』と『千子村正』はへし切長谷部の不在を聞きつけ、留守中の“主お世話係”の座を得るため、勝負をはじめる。 平野藤四郎が縁側にいる鶯丸へお茶を差し入れに行くと、彼は楽しそうになにかを書いていた。 それは顕現した『大包平』に関するもので……。   新刀剣男士 亀甲貞宗(CV:山中真尋) 相州貞宗の作で、無銘の打刀。 茎に亀甲菊花文の彫物があることからこの名がついたとされる。 気品薫る貞宗の風格。白菊のごとき美青年。そして極まる、ご主人様至上主義。 出典元:https://twitter.com/   千子村正(CV:諏訪部順一) 初代村正(千子村正)の作で、恐ろしいほどの切れ味を持つ実戦向きの打刀。ミステリアスな立ち居振る舞いは、長く妖刀として眼差しを向けられてきた彼の物語から来るものか。同じ村正の一派である蜻蛉切の心配の種でもある。 出典元:https://twitter.com/   大包平(CV:小野友樹) 古備前派の刀工包平作の太刀。共に刀剣の横綱といわれながら、天下五剣でもある童子切安綱をライバル視する。歴史的な逸話や伝説にやや乏しく、池田輝政に見出されたという一説は彼の拠り所。同郷の鶯丸に観察されている。 出典元:https://twitter.com/     2月28日(水)発売 歌詠集“其の八”の収録曲・ジャケット画像が公開!   出典元:https://twitter.com/   2月25日(日)に放送となる第八話のエンディングテーマ「一対の火花、秘め事に触れ」を亀甲貞宗、千子村正が歌う 【其の八・収録曲】 収録曲 1.「一対の火花、秘め事に触れ」 歌:亀甲貞宗(CV:山中真尋)/千子村正(CV:諏訪部順一) 作詞・作曲・編曲:滝沢章 2.「花丸印の日のもとで ver.8」 歌: 大和守安定(CV:市来光弘)/加州清光(CV:増田俊樹)ほか 3

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
2.5ジカルで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

ソース一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク