『文スト』「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE(デッドアップル)」完成披露プレミア上映会レポートが到着!週刊女性にコラボ版権を掲載!

サイト名:OTOMENS

2月26日 14:18
タグ ,

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE(デッドアップル)」完成披露プレミア上映会レポートが到着!週刊女性にコラボ版権を掲載!   3月3日(土)より公開の『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』。 公開に先駆け、2月24日(土)に『完成披露プレミア上映会』を丸の内ピカデリーにて開催、またこの模様を全国71劇場でライブビューイングにて生中継いたしました。 キャストの上村祐翔さん、小野賢章さん、谷山紀章さん、そして五十嵐卓哉監督がご登壇、オリジナルストーリーで描かれた本作を、各シーンを振り返りながらトークを展開、鑑賞を終えたばかりお客様が熱心に耳を傾けていました。 来週の公開に向け、完成を迎えた感謝の思いと初日舞台挨拶の登壇への意気込みを上村さんより頂き、上映会は終了致しました。     2月27日(火)発売、主婦と生活社(東京都中央区京橋3-5-7)より刊行の、日本で最初に創刊された女性週刊誌『週刊女性』にてコラボ版権を掲載! 気になるコラボ版権の内容は、‘探偵’姿に変装した中島敦が目撃した密会現場のスクープとは…と、『週刊女性』ならではの描き下ろしになります。こちらのイラストを使用した両面ポスター付録に、5ページわたり作品を特集頂きました。 ■概要 2月27日発売「週刊女性」2018年3月13日号 主婦と生活社刊行・税込み価格410円   【映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル) 』】 2018年3月3日(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー 【スタッフ】 原作:朝霧カフカ 漫画:春河35(「ヤングエース」連載) 監督:五十嵐卓哉 脚本:榎戸洋司 脚本協力:朝霧カフカ キャラクターデザイン・総作画監督:新井伸浩 エフェクト作画監督:橋本敬史 メカニックデザイン:片貝文洋 プロップデザイン:金田尚美 サブキャラクターデザイン:菅野宏紀 美術監督:近藤由美子 美術監督補佐:熊野はつみ(KUSANAGI) 色彩設計:後藤ゆかり 撮影監督:神林 剛 CGディレクター:安東容太 編集:西山 茂 音楽:岩崎 琢 音楽制作:ランティス 音響監督:若林和弘 音響制作:グロービジョン 主題歌オープニングアーティスト:GRANRODEO 主題歌エンディングアーティスト:ラックライフ

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
2.5ジカルで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

ソース一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク