宮澤エマ、F・ワイルドホーンの名作ミュージカル初挑戦 ~『ジキル&ハイド』への意気込みを語る | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス

サイト名:SPICE

3月13日 08:36
タグ

2001年の日本初演以来、愛され続けるフランク・ワイルドホーン作曲のミュージカル『ジキル&ハイド』が新バージョンとして今春、上演される。人間の感情を善悪で分離し、この世から悪を排除しようと危険な研究に挑む主人公ヘンリー・ジキルを石丸幹二が演じる。誰もが抱える心の闇に光を当てる、スリリングな人間ドラマだ。主人公に翻弄される2人のヒロインから娼婦ルーシーを笹本玲奈、ジキルの婚約者エマを宮澤エマがそれぞれ初役で演じる。歴史ある作品に初参加する宮澤エマが、大阪の合同取材会で意気込みを語った。 「ジキルを信じ続けるエマの存在は、お客様にとっても救いになると思う」 ーー今作から笹本玲奈さんに替わり、ヒロイン…

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
2.5ジカルで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

ソース一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク