龍真咲、宝塚トップスターから女優に転身 ~フレンチ・ロック・ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』大阪で会見 | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス

サイト名:SPICE

3月23日 13:45
タグ ,

今春、元宝塚歌劇団月組トップスターの龍真咲が退団後初となる舞台、ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』で女優デビューを飾る。本国フランスで2012年に初演、開幕と同時にメガヒットを記録した、革命前夜の混乱と感動を描いた愛の群像劇だ。日本初演となった宝塚版で主演のロナンを演じた龍が、今作では王妃マリー・アントワネットを演じる。男役から女優へ。心境の変化や作品に対する思いを聞いた。 龍真咲 「時代を彩った強くしなやかなマリー・アントワネットを楽曲でも表現したい」 ーー『1789 -バスティーユの恋人たち-』へのご出演が決定しました。 日本初演の宝塚版ではロナン役でしたが、今回は敵対する王妃マリー・…

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
2.5ジカルで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

ソース一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク