ピース又吉の『火花』舞台化作品に登場する漫才コンビ「スパークス」がマジネタ披露 植田圭輔と好井まさおが漫才ライブ | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス

サイト名:SPICE

3月28日 16:01
タグ

又吉直樹の初純文学作品『火花』を原作とした舞台化作品が2018年3月30日より東京・大阪で上演される。本公演に登場する、物語の主軸となる漫才コンビ「スパークス」のネタが対象公演後に観られるミニライブの実施が決定した。 劇中では披露されない漫才を、普段は漫才師の井下好井・好井まさおと、今回が漫才初体験の俳優・植田圭輔の2人が披露する。 好井まさおコメント ――相方としての植田さんの印象はどうでしょうか? 相方として……抜群です。植田君が多忙でなかなかネタ合わせができず、最初のころは電話でずっとネタ合わせをしていたのですが、ネタ覚えが僕より早くすぐ形になって、めっちゃ器用やなって印象です。 ―…

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
2.5ジカルで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

ソース一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク