ミュージカル『薄桜鬼 志譚』土方歳三 篇明治座(特別公演)舞台写真と囲み会見リポートが到着!

サイト名:OTOMENS

5月5日 21:16
タグ , ,

「殺陣×ダンス×歌」が融合した大人気作品、和物ミュージカルの代名詞こと、ミュージカル『薄桜鬼』は、2018年に第2シーズンを迎え、新たに、ミュージカル『薄桜鬼 志譚』として始動 土方歳三を演じる主演の和田雅成をはじめ、土方と対峙する”鬼”の風間千景役には中河内雅貴のほか、ヒロインの雪村千鶴役に新進気鋭の若手女優・森 莉那など、新キャストたちを起用しつつ、続投となる山南敬助役の輝馬、斎藤一役の納谷健、近藤勇役の井俣太良など、個性豊かなキャストたちを迎え、ミュージカル『薄桜鬼』 シリーズに”新しい風”を吹かせます。 明治座特別公演の舞台写真と、先だって行われました囲み会見でのキャストコメントをお届け ◆土方歳三 役・和田雅成◆コメント 今回から『志譚』として新しく生まれ変わり、演出が毛利亘宏さんから西田大輔さんになりましたが、西田さんは稽古中から僕たちに「新しい風を吹かそう」とよく言ってくださいました。言葉だけではなく、実際に「新しい風を吹かす」ためにどれだけのことをしなくてはいけないかというのも全力で伝えてくれて、そのお陰でみんなの中に”新しいものを作ろう”という想いが強くなったと思います。初日のカーテンコールではみんながいい笑顔で「あぁ、新しいミュージカル『薄桜鬼』が生み出せたんじゃないかな」と思いました。明治座という場所に立てるのは役者として本当に幸せなことだと思います。でも、その一方で僕たちにできることは、どの劇場でも変わらないとも思います。僕たちはただその役を、その世界を全力で生きることだけだと思うので、そこは変わらずに、このミュージカル『薄桜鬼』という世界の魅力をみなさまにしっかりお伝えできたらなと思います。 ◆風間千景 役・中河内雅貴◆コメント 僕は久しぶりの「2.5次元舞台」ですが、こんなにも多くのお客様に支えられて舞台に立てるという喜びを改めて実感しました。明治座での公演が始まりますが、僕自身舞台役者として由緒正しい歴史ある劇場で公演できることをとても幸せに思います。また、それと同時に2.5次元舞台をこういった劇場でできるということは新たな風になると思いますし、明治座や普段「2

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
2.5ジカルで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

ソース一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク