『テイルズ オブ シリーズ』舞台「テイルズ オブ ザ ステージ –ローレライの力を継ぐ者-LIVE&THEATER at 横浜アリーナ」ステージレポートをお届け!アッシュの少年時代を描いたイラストも公開!

サイト名:OTOMENS

6月18日 21:55
タグ

夏を目の前にした6月15日(金)、横浜アリーナにて、舞台『テイルズ オブ ザ ステージ―ローレライの力を継ぐ者―LIVE&THEATER at 横浜アリーナ-』が上演された。原作は、バンダイナムコエンターテインメントの人気RPG『テイルズ オブ』シリーズ。 この日に上演された「テイルズ オブ ザ ステージ」とは、俳優は演技だけでなく、ダンスやアクロバットをダンサーたちと披露し、客席を巻き込んで”テイルズ”の世界を余すことなく体感させる一夜限りの奇跡のエンターテインメントショーだ。昨年、『テイルズ オブ ジ アビス』を題材にした『テイルズ オブ ザ ステージ 最後の預言(ラストスコア)』が横浜アリーナで上演され、大ヒットを記録したことは記憶に新しい。その2作目にあたる今作で物語の中心になるのは、主人公のルーク・フォン・ファブレではなく、ルークと瓜2つの青年、アッシュ(新井雄也)。彼に焦点を当てた「ジ アビス」のアナザーストーリーが壮大に描かれる。 横浜アリーナの中央に客席により近い別ステージがあり、役者の汗、息遣い、ダンス、ダイナミックな殺陣から、彼らのボルテージを肌に直接感じることができる。客電が落ちる前から、ルーク(岩城滉太)、ティア(星波)、アニス(甲斐千尋)が前説を行い、特別な夜を心待ちにしている客席から笑いを誘っていた。今作のテーマ色になる赤いペンライトが一斉に振られ、世界が”アッシュ”色に見えて、すでに彼を心から歓迎しているムードがあり感動的だ。 ストーリーは、アッシュの葛藤と苦悩や成長、ゲーム原作ならではのサブストーリーが描かれている。しかし、彼らの心情や演技は、先日発表された、8月22日(水)から始まる、舞台『テイルズ オブ ザ ステージ―ローレライの力を継ぐ者―EMOTIONAL ACT』Zepp ダイバーシティ東京・Zepp なんば大阪公演で存分に味わうとして、この日は、『テイルズ オブ』の世界をお祭りのように、役者と観客は一緒に心の底から楽しんでいた。 役者は、アドリブや客席との掛け合いでクスクス笑わせ、観客はBUMP OF

続きを読む(参照先)
スポンサーリンク


関連する記事
2.5ジカルで検索してみる
コメント

コメントする

人気ランキング

もっと見る

ソース一覧

ピックアップ

ピックアップ記事一覧

スポンサーリンク


スポンサーリンク